2018.04.15 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.05.25 Friday

    アイデアを「ねかせる」というアイデア

    0
      怠慢です。中山です。

      今週は「振り返りたくなる 」1週間でした。

      先週の土曜日は北京で初めてのカラオケで初めて褒められる。

      日曜日は台湾映画《那些年、我们一起追的女孩》を観て青春回帰。

      月曜日は中国日本友好協会の学生ボランティアの集まりで
      唯一の日本人としてちやほやされる。

      火曜日は中国で最も有名な日本語教師、
      笈川先生の教材作りに携わるというか自分自身が教材となる。

      水曜日は某有名航空会社の大物にお会いして自分の器の小ささを再確認。

      木曜日は夏の大旅行に向けて2冊、魅力あふれる本を購入。


      本、

      ということで北京7冊目、



      「東大生・京大生に大人気!」
      と数年前から本屋さんの目立つところに並べられ続けているバイブル的1冊。

      今さら感が否めませんが、
      個人的には今で良かったです。

      タイトルの通り、
      主に「アイデアの生み出し方」について書かれた本です。

      くだらない思いつきが膨らんでいき、人に紹介するに足るアイデアに至るまでの過程が、
      軽快な言葉遣いで、短い章ごとに分かれていて、
      本自体もとても薄いので、あっと言う間に消化できてしまいます。


      さわりだけ紹介すると、


      思いついたアイデアはすぐに、人に言わずにメモをとってねかしておく。
      できたてのアイデアは、人の批判や反論に対してもろいから。

      時間がたって改めて見ても面白い、
      あるいは、他のアイデアと合わさってさらに発展したようなアイデアこそが
      価値のあるアイデア。



      なるほど、
      ということで最近は
      自分の将来について新しい考えが生まれても
      すぐには人に話さずにメモをとり、
      少し時間が経ってから見返すようにしています。

      振り返ってみると、
      ちょっとしたひらめきをすぐに人に話したところ、
      その根拠のもろさを指摘されて、
      そのひらめきが萎えてしまった...
      ということは何度かあったような気がします。


      値段も手頃なので
      ちょっとした時間に読んでみてください。
      思わぬ発見に出会えるはずです。


      最後までお読みいただき、ありがとうございます。

      感想・質問・つっこみ等は“Comments欄にてお待ちしております。

      いただいたコメントには、「次回の更新までに」全てお答えさせていただきます。

       

      なお、中国語でコメントされる場合は文字化けしてしまうので、お手数ですが以下の媒体からよろしくお願いいたします。

       

      微博:京的中山  http://mf1.jp/ckPGCR

      人人網:中山 一



      JUGEMテーマ:読書
      Calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM